妊活・妊娠中にオススメするルイボスティーの効果と飲み方

健康

 

妊活・妊娠中のあなたはこんなお悩み持っていませんか?

 

【妊娠中の20代~30代の女性】

「とにかく元気な子供が生まれてきて欲しい」
「子供を授かる為の体の準備をしたいけれど何をすればいいのか分からない
「自分の身体の状態が、子供に影響すると思うと気をつけないといけないと分かっている」
体を冷やさないようにしたい」
「特に女性に優しいルイボスティーってあるのかしら」

 

 

こんにちは!ニャンちゅうです!妊娠・妊活中の女性の皆さんのお悩みや疑問にお答えしていくニャ~!

 

スポンサーリンク

✔ 本記事の内容

● ルイボスティーとは?

● 妊活・妊娠中の女性が飲むと良い理由

● 女性におすすめルイボスティーはこれ!

 

【本記事の信頼性】

元理学療法士(約9年)の私は現在毎月250回以上の施術を行う整体師として活動中(約5年)です。多くの腰痛患者さんから日々健康に関する質問を受け、その方に合った症状の解消方法やおすすめのグッズを個別にお伝えしています。今回の記事の内容も実際にご相談いただいた内容をもとに記事を作成しています気になる方はこちらものぞいて見て下さい。→整体院葉音~Hanon~公式ホームページ



 

体に良い効果があるルイボスティーとは?

 

妊娠・妊活中の女性のあなたはルイボスティーという飲み物をご存じでしょうか?

 

今、はやりの飲み物代表! その名は「ルイボスティー」

 

2021年の最近は健康志向がかなり高まっていますよね!

 

それに合せるように、色々な飲み物が出ています。

中でも健康な飲み物ではやりの飲み物といえば「ルイボスティー」が注目されています!

 



 

健康効果が高い飲み物で子供からお年寄りまであらゆる年齢層の方が飲める飲み物なんですね。

もう少し詳しくみていきましょう!

 

ルイボスティーは南アフリカ共和国でのみ作られている!

 

ルイボスティーは、唯一「南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈」でしか作られていません。

 

その環境でしか作れないんですね。

 

昼間は暑くて夜は寒いそんな寒暖差の激しい、厳しい環境でしか育たないルイボスという植物(低木)の葉を乾燥させてお茶にしています。

 

そんな環境でしか育たないルイボスティーは現地では「赤い奇跡のお茶」なんて呼ばれています。

 

奇跡のお茶と呼ばれる理由

 

このルイボスティーは「美容効果」「健康効果」が高いと注目され、飲んでいる方は多くの人が若々しく健康だったということ。

 

現代人が不足しているミネラルなどの栄養素が豊富で、カフェインなどの体に負担がかかる成分は入っていない。

 

また強い抗酸化作用をもった「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」が多く含まれ老化を防止する飲みものであることから女性に人気の飲み物であると言えます。

 

お茶でこれだけの効果が期待出来るなんてまさに、奇跡のお茶という言葉にふさわしい飲み物なんだと思います。

 



妊活・妊娠中にルイボスティー飲むと良い理由

 

ここからはルイボスティーがなぜ妊活・妊娠中に効果があるのかその理由を解説していきますね!

 

妊娠・妊活中の女性は注目して損はないです!!

 

老化の原因になる「活性酸素」を除去してくれる

 

よく出産の年齢が遅くなればなるほど、難産になると言われますがまさにその通りです。

 

人間は日々、「老化」が進んでいますよね。その原因になるのが「活性酸素」というもの。この活性酸素は言葉では「活性」とついているので一般的には、良い物であるという風に理解されやすいのですがまずそこに注意が必要です。

※ただ単純に悪い物という訳ではなく、実は体に必要な要素でもあるのでまだこの時点では誤解しないで下さい。

 

活性酸素は空気中に微量(約2%)に含まれているものであり、普通に生活を送っているだけでも日々、吸い込んでしまっています。実はこの活性酸素の量が体内に多くなることに問題があるのです。

他にも喫煙や不規則な生活、ストレス、紫外線、激しい運動などでも活性酸素を作り出してしまうので合せて知っておくと良いです。

活性酸素は主に体を酸化させる働きがあり、いわゆる体がサビてくるみたいな状態です。

ここでは酸化=老化だと思って下さい。

 

例えば、皮の向いたリンゴを放置しておくと、徐々に色が黄色っぽく変わりますよね。あの現象が酸化現象です。

 

体の老化は=内臓の老化でもあります。体の参加を防ぐことで当然ですが子宮や卵巣、卵子や精子の老化を防ぐことが出来ます。

内臓器官が元気で若々しく保たれることによって、妊娠しやすい体が作れるということです。

 

ルイボスティーには、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化物質(抗酸化酵素)が含まれています。

※SODは「エスオーディー」と読みます。言葉の頭文字を取った言葉です。

※抗酸化とは、「酸化に抗する」要するに酸化を防ぐという意味です。

 

基本的にはSODは体内でしか作ることが出来ない酵素(こうそ)とされていますが、ルイボスティーはこのSODを含んでいる飲み物になります。

このSODは体内に入った活性酸素を除去する力を持っていますので、体の酸化を防ぐことが出来妊活、妊娠中に効果的な飲み物になるというわけです。

 

タイツ-(Tie2)活性化により冷えを改善し体を温める

妊活・妊娠中の体の冷えは出来るだけ避けたいところです。体を暖める効果のあるルイボスティーを飲む理由を知ることが大切です。

用語解説:タイツ-(Tie2)とは?

毛細血管の中に存在する細胞で、毛細血管の老化を防止し、修復する丈夫で健康な血管を保つ為の酵素(こうそ)。

全身にある毛細血管の老化を防ぎ、酸素と栄養素を届け、老廃物を回収する役割を持つ。

 

このタイツ-を活性化し血管の老化を防ぐことは、全身の血の巡りを良くし免疫力の向上、体温の上昇をもたらします。

ちなみにルイボスティーの他にもシナモンの成分がこのタイツ-活性化する働きがあります。

 

「ノンカフェイン」でお腹の子供にもお母さんにもメリットばかり

 

カフェインはまず母体に影響を及ぼします。

母体に影響がでるということは、お腹の中の子供にも影響が出てしまうことはなんとなくおわかりかと思います。

 

カフェインに含まれる「タンニン」という成分が影響する

カフェインというのは、「覚醒作用」「利尿作用」があります。

このタンニンは利尿作用に関係のある成分になります。

 

お母さんが摂取したミネラル(5大栄養素の一つ)は、胎児の発育に大きく関係します。

ただでさえ多くの人がミネラル不足と言われていますが、タンニンはこのミネラル成分と結合して尿として対外に排出されてしまいます。

 

要するに必要な栄養素が体の外に出てしまっているということです。

 

母体がカフェインを取り過ぎると体がミネラル不足に陥ると共にお腹の中の子供にも栄養が行き渡らない状態になります。

また血圧上昇や、消化器系の症状を引き起こすこともあります。

 

カフェインの過剰摂取が胎児に及ぼすとして発育障害、低体重、流産・死産、低酸素があります。

カフェインが含まれる飲み物もまとめてみました。

・コーヒー

・紅茶

・緑茶

・ウーロン茶

・ほうじ茶

・ココア

・コーラ

・栄養ドリンク類

 

普段飲む、多くの飲み物にカフェインが含まれていることが分かります。

 

太りやすい妊活・妊娠中にダイエット効果が期待できる

 

妊娠中や妊活中は多くの方が少し太ってしまう傾向にあると思います。

子供に栄養が必要だったりホルモンのバランスが変わるのでストレスで食に走ってしまったりしますよね。

それを助けるのがルイボスティーです。

 

ルイボスティーがダイエット効果として関係するところで、

・カロリーはゼロ、脂肪分解効果がある

・ミネラルを多く含みで食べたタンパク質、脂肪、炭水化物を代謝してくれる

・マグネシウムが豊富で便秘の解消につながる

・ストレスを抑制する

 

まずカロリーがゼロなのはうれしいですよね。

太りやすい食べ方は栄養バランスが偏っているときです。

ついつい、おいしい物となると、タンパク質や炭水化物、脂肪分が多いのではないかと思います。これらの栄養はそれだけでは代謝されず、代謝されないと体に蓄積していきます。

この代謝を助けるのがミネラル成分です。ミネラルというとわかりにくいですが、代表的な物ではマグネシウム、カルシウム、銅、鉄、亜鉛、ナトリウム、カリウムなどどれも聞いたことがあると思います。

ミネラルを摂取する事によってエネルギー代謝がおき、摂取したタンパク質、炭水化物、脂肪は代謝されていくのです。

このミネラル普通に食事を取っていると、摂取しにくい栄養素でもあるんです。

※食べ物では豆、ナッツ類、海藻類などに含まれる栄養素です。

 

このミネラルを簡単に摂取できるのがルイボスティーのすごいところです!!

また、「ミネラルの王様」と呼ばれるマグネシウムは便秘解消の効果もあります。便秘薬としてもマグネシウムは使われていますね。

 

ストレス抑制効果もありますので、ストレスによる食で発散ということも抑えられます。



厳選!!女性におすすめルイボスティーはこれ!

 

ルイボスティーを始めるならまずは、最初に試してほしいルイボスティーがあります。

私がおすすめするお母さんと赤ちゃんに飲んで欲しいルイボスティーは「ベルタルイボスティー」です。





このルイボスティーは私が考える要素を満たしている数少ない商品で、元々継続して飲み続けることを前提に作られています。

大切なことはどのルイボスティーを選び飲んでいても、効果を実感出来るのは継続して3ヶ月以上飲み続けることだと考えています。

 

初回の価格は抑えられていて、6ヶ月定期便にすると非常に良心的な商品と言えます。30袋も入っているのでかなりの期間持ちますし、定期便なので一度購入すれば、あとは自宅で届くのを待っているだけです。

わざわざ買いにいく手間も省けます。さらに送料が無料もうれしいですよね。

 

何よりもたくさんのこだわりがあるルイボスティーは、間違いなくあなたの妊活・妊娠中の支えになると思います。

ぜひ一度、公式ホームページをのぞいて見て下さい。

⬇ ⬇ ⬇

\ベルタルイボスティーの公式ホームページはこちら/

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

妊活・妊娠中に飲み始めるなら圧倒的にルイボスティーがおすすめです。

私も実際に毎日飲んでいます。(男ですが)

 

健康な子供を出産するには、お母さんがしっかりとした知識を知り生まれてくる子供のために行動して実践する事が大切ですので、まずは簡単にできることから始めてみてはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは良いルイボスティーライフを!

 

今日はここまでになります。

ではまたニャ~=^_^=

スポンサーリンク