野菜ジュースの効果は?整体師が栄養満点おすすめの商品を紹介してみた!

健康

 

野菜ジュースを探しているあなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

✔ 野菜ジュースは本当に効果があるの?
✔ 結局、色々種類がありすぎてどれを選べばいいのか分からない・・・。
✔ 野菜ジュースだけで果たして一日の栄養が摂れているのかな?
✔ 健康にいい野菜ジュースってどんな物だろう?

 

野菜ジュースって何を選べば本当に効果があるの?

という疑問にお答えします。

しっかりとした知識を持って野菜ジュースを選ぶことによってあなたの体は今よりもっと健康になれるんだにゃ~!

 

 本記事の内容

● 野菜ジュースを飲むとどんな効果があるのかが分かる。
● 野菜ジュースの選び方が分かる。
● 健康のためのおすすめの野菜ジュースが分かる。

 

~本記事の信憑性~

元理学療法士(約9年)の私は現在毎月250回以上の施術を行う整体師として活動中(約2年)です。多くの腰痛患者さんから日々健康に関する質問を受け、その方に合った症状の解消方法やおすすめのグッズを個別にお伝えしています。今回の記事の内容も実際にご相談いただいた内容をもとに記事を作成しています。

整体院 葉音~Hanon~公式ホームページ

 

野菜ジュースの効果とは?

よく毎日、一日に必要な350gの野菜をしっかり摂りましょう!と言われますが実際に毎日350gの野菜を摂ることは非常に難しく、多くの方が摂れていないのが現状です。

そのため、ほとんどの方がサプリメントや野菜ジュースなどの簡単に栄養が摂れるものを飲んでいるのではないでしょうか?

イメージとして、サプリメントより、野菜ジュースの方が栄養がありそうなので、私の整体院の患者様は野菜ジュースは飲んでいるという声を多く聞きます。

でも、ほとんどの方が実際どの野菜ジュースが本当に健康に良いのか分からずに飲んでいるということが分かりました。

今回はそんな多くの方が飲んでいる「野菜ジュース」について少し掘り下げてご紹介します。

「野菜」に求める体への効果は?

皆さんは野菜はなぜ食べる必要があるのかご存じでしょうか?

まずは野菜を食べる必要性を知ることが大切です。

5大栄養素の主にビタミンとミネラルが豊富に含まれている〉ということです。

※5大栄養素 タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの5つ。

よく言われる漠然とした「バランスの良い食事」を摂りなさいと言われますよね。これはこの5大栄養素がまんべんなく摂れている必要があるということです。

それでは、ここから「ビタミン」、「ミネラル」それぞれの役割を解説をしていくにゃ~!

5大栄養素である【ビタミン】の役割とは?

3大栄養素のタンパク質、炭水化物、脂質の代謝をサポートする働きやさまざまな体の働きを調整する役割があります。

主に「エネルギー代謝」を行う為に必要なのが、ビタミンとミネラルです。

全13種類のビタミンがあるのですが、それぞれ細かく働きが異なります。

簡単にまとめたので見ていきましょう!

・ビタミンA  →主な野菜はにんじん、小松菜、カボチャ、モロヘイヤ、シソ、ピーマン、ほうれん草など

(効果):目の健康や、皮膚の形成を助けるなど皮膚の免疫力を維持し、ウイルスの侵入を防ぐ。

・ビタミンB1  →カブ、グリンピース、インゲン、エンドウ豆、ニンニク、ネギ、落花生など

(効果):糖質の代謝に働き、疲労回復を助ける。神経の働きを保つ。ストレス解消効果

・ビタミンB2 →モロヘイヤ、菜花、シソ、パセリ、ゼンマイ、ワラビなど

(効果):脂質の代謝に働き、肌や髪の健康を助ける。(皮膚や粘膜の健康を保つ)不足すると口内炎、口角炎などが起こる。

・ビタミンB6 →ニンニク、ししとう、赤ピーマン、モロヘイヤ、サツマイモなど

(効果):タンパク質・脂質の代謝に働く。神経を正常に保つ。肌や髪の健康を守る。女性ホルモンと関係する。

・ビタミンB12 →ビタミンの中でも野菜や果物にほとんど含まれていません。

・ビタミンC →レタス、ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン、ジャガイモ、サツマイモ、柑橘類など

(効果):人体の中では作ることが出来ないため、食事で摂取する必要があります。肌の状態を保つ。体を酸化から守る。免疫力を高める。鉄分の吸収を助ける。

・ビタミンD →野菜ではキノコ類に含まれています。

(効果)カルシウムやリンの吸収を助け、歯や骨の形成を促し丈夫にする働きがあります。

・ビタミンE →カボチャ、ほうれん草、菜の花、モロヘイヤ、赤ピーマン、落花生

(効果)血管を酸化から守り、血流促進を促す働きがあります。不足すると冷え症や肩こりの原因にもなります。

・ビタミンK →パセリ、モロヘイヤ、あしたば、バジル、ブロッコリー、ほうれん草、春菊、小松菜、豆苗、しそなど

(効果)血液凝固作用があり、止血に働く。他にもカルシウムを骨に定着させる働きがあります。

・ナイアシン(ビタミンB3) →キノコ類に多く含まれる。

(効果)3大栄養素をエネルギーに変える働きがある。アルコールの分解を助ける。

・パテントン酸 →アボガド、モロヘイヤ、キノコ類、ブロッコリー

(効果)糖質、脂質の代謝を助ける、免疫力を高める。悪玉コレステロールを減らす働き。ストレス軽減に作用する。

・ビオチン →キノコ類、落花生、モロヘイヤ、ブロッコリー、枝豆、カリフラワーなど

(効果)肌や髪に関係し、糖の代謝、アレルギー症状の緩和などにも効果がある。

・葉酸 →ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、アスパラガス、菜の花、枝豆など
(効果)貧血を予防する。胎児の正常な発育には不可欠で妊婦さんは意識的に多めに摂る必要があります。

このように、さまざまな効果があることが分かります。特に緑黄色野菜は体に良いことばかりです。

その全てが生命活動に関わるような大事な効果であることが分かります。

次にミネラルについても簡単に解説します!

5大栄養素【ミネラル】の役割とは?

皆さんはミネラルというとどんなイメージを持っていますか??

ミネラルウォーターみたいなイメージでしょうか?

今、日本人はミネラル不足とも言われています。ビタミンと同様に野菜に多く含まれており、エネルギー代謝などの生命維持活動に大きな役割を果たしています。

100種類以上ある、ミネラルの中から16種類「必須ミネラル」を簡単にまとめてみました。

1マグネシウム 2カルシウム 3リン 4イオウ 5塩素 6カリウム 7ナトリウム 8クロム

9モリブデン 10マンガン 11鉄 12コバルト 13銅 14亜鉛 15セレン 16ヨウ素

羅列してみましたが、聞いたことない言葉も多くあると思います。

この中でも特に、不足しがちなマグネシウムとカルシウムを含む野菜と効果をみていきましょう!

2つの不足ミネラルを解説

マグネシウム →ほうれん草、カボチャの種、アボカド、バジル、ゴボウ、モロヘイヤなど

(効果):ミネラルの王様と言われています。カルシウムと共に歯や骨の形成している。筋肉を和らげる効果があります。

カルシウム →とうがらし、パセリ、大根、モロヘイヤ、かぶ、しそ、小松菜、チンゲンサイ

(効果):骨の形成と筋肉の収縮、神経興奮の抑制、血液凝固作用があります。

 

効果のまとめ

「食べたものをエネルギーに変えるにはビタミンとミネラルが必要不可欠な栄養素」

(※食べたタンパク質、炭水化物、脂質はビタミン・ミネラルがないとエネルギー(元気の源)として代謝されない為、体に蓄積してしまい結果的に不健康になり太るという状態になります。)

抗酸化作用などの体の機能維持や調整などの重要な役割を果たします。

抗酸化作用のある飲み物にはルイボスティーなどもあります。ご興味のある方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

妊活・妊娠中にオススメするルイボスティーの効果と飲み方

健康のプロが考える野菜ジュース3つのポイント

野菜ジュースを飲む必要性が理解できたら次はどんなものを飲むのかが重要になります。

ポイントは次の3つをおさえると良いでしょう!

    ★野菜ジュースを選ぶ時の3つのポイント★

1.旬の野菜を使用していること

旬の野菜を摂ることで、栄養価も高く体を温めてくれます。逆に旬に逆らうと栄養価も十分ではなく体は冷えていくことになります。

2.添加物や味付けがなるべくされていないこと

添加物や過剰な加工は病気のもとです。健康になりたいなら添加物は避けることです。

3.野菜をそのまま丸ごと使用していること

マクロビオテックの考え方に「一物全体」という言葉があるように、食材を丸ごと使用することで栄養素が完璧な状態ということ。

例)ニンジンの皮やヘタなども捨てずに全て食べるということを指す。

 

それを踏まえた上で最後に2種類のおすすめ野菜ジュースをご紹介・比較していくにゃ~!

 

野菜ジュースで人気の商品を紹介します!

基本的にこちらでご紹介する野菜ジュースは厳選した良い物です。今回は厳選したこちらをご紹介してみました。

多くの野菜ジュースが有りますが、それぞれの特徴、価格、特典など異なりますので比較しながら自分に合いそうなものを選んで見て下さい。

1.ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

ミリオン国産緑黄色野菜ジュースの特徴

・国産で産地もこだわり・厳選
・保存料、着色料、香料無添加で子供にも優しい
・放射能検査を実施し不検出なので安心
・食塩・砂糖は不使用、低カロリー実現
・独自の温野菜製法で栄養満点、飲み応えも〇
・βカロテンたっぷりで抗がん効果や美容効果も
・旬の野菜だけを厳選
・全22種類の野菜を使用
・缶なので長期保存も可能

販売価格(税別)
お得な定期セット(30缶セット) 10%オフの税込み7,290円  1本あたり243円

通常購入(6缶セット) 1,500円(税抜き)

通常購入(30缶セット) 7,500円(税抜き)

サイズ 一飲みサイズの小さな缶なので配送の段ボールが9.5cmしかなく保管に場所を取らない
特典 お得な定期セット6大特典 (特典1)送料無料(500円) (特典2)特別価格 (特典3)同包商品も10%オフ (特典4)自動配送お届け日指定OK (特典5)4回目からでも変更・休止可能 (特典6)アンケートに答えて選べるプレゼント付き

通常購入は特典なし

送料 お得な定期セット  送料無料

通常購入      送料がかかります

この「ミリオン国産緑黄色野菜ジュース」は国産の野菜のみで作られています。野菜自体が海外でどのように作られたか分からないということがありませんので安心して飲める要素として「国産」にこだわっているというのは重要なポイントですね。

私が考える3つの条件はクリア!味もGood!

また、私が考える3つのポイント全てを網羅しこだわり抜いています。せっかく健康に気をつけて飲もうとしているのに、添加物や味付けをしていては、あまり意味が無くなってしまいますよね。

出来れば味もおいしい方がいいですが、「良薬、口に苦し」というように体に良い物は実際、味としてはおいしいとは言えないものも多いかと思います。毎日飲むものですから、また飲みたいと思えないと辛くなりますね。その点、野菜独特の青臭さもなく子供が飲んでも温野菜製法のおかげで優しい甘さがおいしいと感じる野菜ジュースになっている思います。

継続することの重要性

そして、もう一つ大切なことを抑えておきましょう!

最低でも3ヶ月は続けて飲むことです!例えばあなたがダイエットしたいと思ったときに一日だけ食事を摂らなければ痩せますか?もしくは、一日だけ運動すれば痩せますか?

答えは言うまでも無く「NO!」ですよね。

健康な体を簡単に手に入れる為にはシンプルに継続して飲まないことには効果も出ないということです。大切なことですのでこれだけは覚えておいて下さいね。

ここまで知った上でもう一度、公式HPをのぞいて見て下さい。

>>ミリオン国産緑黄色野菜ジュースの公式HPを確認する

まとめ

野菜ジュースは体にとってもちろん良い効果があります。しかしそれはどの野菜ジュースを飲むのかによって大きく変わってしまうということを忘れてはいけません。

ものによっては逆に不健康にもなりかねないということです。

今回の記事の内容を参考に正しい知識や考え方をもって自分に合った1本を探してみて下さい。

もう一つ重要なのは、野菜ジュースだけで全ての栄養が摂れる訳ではないと言うこと。あくまでも健康な食事を摂りながら手助けとして野菜ジュースを日頃の食生活に取り入れる事をおすすめします。

バランスの良い食事を心がけて、健康で楽しい毎日を送れるようにしていきましょう!!

スポンサーリンク