【ストレスなし】イヤホンが嫌いな人は「骨伝導ヘッドホン」で決まり!

マインド

 

イヤホンで悩む人
いつものイヤホンがうっとおしいんでストレスのないヘッドホンってありますか?

ちなみに今使っているのは有線の普通のイヤホンです。

おすすめがあればメリットとかも教えてください。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

イヤホンのいろいろなストレスに悩んでいる人も多いかと思います。特に、

 【よくあるイヤホンの悩みとイライラ】

  • 耳からイヤホンが落ちる
  • 外の音が聞こえない
  • 耳につけてる感が嫌だ
  • なんか耳が重たい
  • コードが邪魔

 

などいろいろとイヤホンを嫌いになる理由があると思います。

そのどれもが私にとっても嫌いでイライラしていたところだったのでそれを解消してくれた「骨伝導」という仕組みを使ったヘッドホンを紹介したいと思います。

 

変なストレス感じずに勉強したり、音楽を聴いたり、動画をみたりできると思いますので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

それでは解説していきます。


イヤホンは「骨伝導」の時代 メリットを解説

 

通常の従来型のイヤホンは耳に装着して、イヤホンから出る振動が鼓膜を介して耳の内耳にある蝸牛という部分に音の振動をつたえることで音を聞くことが普通でした。

 

しかし今では、ワイヤレス(コードなし)骨伝導ヘッドホンというものが出てきており、こめかみあたりの側頭骨という骨(頭蓋骨)の部分からその音の振動を内耳という耳の中にある蝸牛(かぎゅう)に伝えることで脳に信号がいき音楽が聴けるようになっています。

 

要するにこの骨伝導ヘッドホンは耳に装着しなくても音が聞こえるということです。

 

私の場合、骨伝導のヘッドホンに変える前までは、正直イライラと色々な使いにくさを感じていました。

 

【私が感じるイライラ】

・イヤホンだと動いたときにどうしても落ちる

・イヤーピース(シリコン製の耳に入れる部分)が柔らかすぎて合わない

・コードがからまって邪魔

・みみにつける違和感(かゆい、痛い)

・外の音がかなり遮断されてしまう 話しかけられるとえっ?なんか言ったと聞き直してしまう。

 

結論からいうと上記のようなこれらのデメリットを解消するためには骨伝導に変えて本当によかったと思っています。

私と同じようなストレスを感じている方には心の底から本当におすすめですね。

 

骨伝導ヘッドホンの個人的なメリット・良かった点は以下の通り(かなりリアルに書きました)

・つけているのか分からない。(周りにつけているのをバレたくないというほうが正しい笑)

・頭を振っても落ちない、ズレない

・落としてなくすことがない

・使わない時は首にかけていられる(ちょっとおしゃれ)

・見た目もスポーティでかっこいい

・つけているのを忘れるくらい長時間つけていても違和感がない(ほぼ浮いている笑)

・音量を上げすぎなければ外部の音も普通に聞こえる

・手を滑らせて多少落としても柔らかいシリコン製なので壊れない

・防水機能があり汗をかいたり、雨などの水でぬれても安心

・マスクをつけてても全然邪魔にならない

・音を上げすぎなければ音漏れもほとんどない

・走ったり、自転車に乗っていても落ちないか気にすることなく安全安心

 

というような多くのメリットを感じていて買い替えてよかったと思っています。

 

※外部の音が聞こえるのがいやだという人は、「耳栓」をすれば従来の形と同じような外部の音も聞こえないという状況は作れるので、耳栓も一緒に持っているといいかもしれませんね。(ちなみにこれから紹介するイヤホンには最初から耳栓もついています)

 

では骨伝導のイヤホンはどんなものを選べばいいのでしょうか?

 

おすすめの「骨伝導ヘッドホン」は? 【AfterShokz】の一択

 

私個人の見解で申し訳ないのですが、骨伝導のワイヤレスヘッドホンであればAfterShokz(アフターショックス)のスタンダードモデルである、「AEROPEX」(エアロぺクス)というモデルがどのタイプがいいのか悩んでいる人にはおすすめです。

 

私はスマホの音楽やyoutube動画をいつもこのAfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水bluetooth5.0 コズミックブラックで聞いています。

 

重量は26gと骨伝導ヘッドホンの中でも最軽量ということもあって装着している感じもとても軽いです。たまに1日中つけていて妻に「ヘッドホンついてるよ」と指摘されるくらいです。

 

ちなみにアフターショックスは妻に誕生日にプレゼントでもらいました。イヤホンに困っている人じゃなくてもマジでプレゼントなどでもらっても喜ばれると思います。

 

 ※僕が2年以上使っているお気に入りのブラックカラー

 

ちなみに私は今まで、有線タイプのオーディオテクニカの普通のイヤホンを使っていたのですが、このアフターショックスを知ってからは、従来のイヤホンに全く興味がなくなってしまいました。

好みはあるかもしれませんが、アフターショックスのブラック(正式名称:コズミックブラック)モデルがかっこよく一番のおすすめです。ほかにもホワイト、ブルー、レッドがあり4色展開です。

骨伝導は音がいまいちとか言われることがありますが、そんなことはありません。

クセのない音質で個人的には全く問題のないきれいな音のレベルですね。

 

ニャンちゅう
音質の良さだけは絶対にゆずれないニャ~=^_^=

連続再生も8時間ほどあるので1日普通に使う分には問題ないですね。

仕事などで使いまくる人は途中で充電が切れてしまう可能性はありますが、基本的には心配することはないと思います。

ちなみにアフターショックスはスタンダードモデルを含めて4種類の展開をしています。



 

骨伝導ヘッドホンは「難聴」防止が期待できる?!

 

最近では多くの人がイヤホンをつけて音楽を聴いていたり動画やゲームを楽しんでいますが、人の多い場所や、屋外などでは周りの音が大きくなる影響でイヤホンの音量をかなり大きくして爆音で楽しんでいる人が多い印象です。

 

ですが、この大音量で音を聞き続けていると「難聴」になってしまう可能性が高くなります。

 

ある日いきなり耳が聞こえないなんてことが起きてしまう可能性があるので、普段からほどほどの音量で音楽を聴くことを心がけたいものです。

骨伝導のヘッドホンは音量を過度に上げなくても音が聞こえるので大切なあなたの耳のためにも骨伝導のヘッドホンがおすすめです。

 

イヤホンによる難聴を防ぐためには以下のような対策をとると良いです。

 

  • 骨伝導ヘッドホンを選ぶ
  • 休憩をしっかり入れる
  • ノイズキャンセリング機能がついているヘッドホンを選ぶ
  • 大音量で聞くことを避ける(音量スペックの5~7割程度)

 

上記のようなことを少しでも気をつけているとイヤホンによる難聴を回避できるので、意識してみるといいです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

イヤホン選びに迷ったら骨伝導ワイヤレスヘッドホンのアフターショックスの「AEROPEX」(エアロぺクス)がオススメです。

 

ほとんどのイヤホンの悩みは解決できるのではないでしょうか!!

ぜひイヤホン選びで迷っている人は一度確認してみて下さいね(^_^)/

 

今日はここまでになります!

ではまたニャ~=^_^=

スポンサーリンク