【今すぐ】ナッツで痩せる!簡単ダイエットの正しい方法

ダイエット

 

ナッツ女子
ナッツって痩せたい人は食べたほうがいいの?

いつ食べるのがおすすめ? ナッツの栄養価・効果についても知りたいです。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

ナッツは意外と高いし、どんな効果があるか分からないからそこまで食べようと思ったことがないです。という方も多いと思います。

しかしこの記事を読んでナッツがどんな食べ物かを知れば、食べずにはいられなくなること間違いなしです。

むしろ効果を知れば実はコスパもとてもいいんです。

 

ニャンちゅう
これからワイがナッツ最強説を解説するニャ~!!! 

 

さらにダイエットにはもってこいの食材なので、痩せたいけど何を食べていいのか分からないという方が最初に手をつけるには効果的で手軽に食べ始められる食材だと思います。

ぜひナッツを食べてこのナッツ(夏)痩せる体を作りましょう!!

 

ナッツギャグで涼しくなった方は、そのまま私にお付き合いください。(笑)



 

 【結論】痩せたいならナッツを常備しよう! 【ダイエット成功への道】

 

結論ですが、痩せたいならナッツは食べるようにすると良いです。

ダイエット食材としては、とても優秀な食べ物になります。ちなみに私は常時ストックしており、毎日欠かさずに食べるようにしています。

 

ナッツ女子
ナッツって言うとおじさんのおつまみ的なイメージがあるけどもう古いんだね~(゚Д゚)

 

最初に私の個人的なお話をすると食べる量はだいたい一度に一握り程度です。

手で軽くつかめる程度の量で、厳密に数や量を細かく管理しているわけではありません。(いちいち何個とか数えるのが面倒なので笑。)

 

ちなみに食べ方としてはサラダなどにトッピングするなどの食べ方が食べやすくておすすめです。

色々なナッツの種類がありますが、結構なんでもいいです。

 

【主なナッツの種類】

●アーモンド

●カシューナッツ

●クルミ

●ヘーゼルナッツ

●マカダミアナッツ

●ピスタチオ

 

上記のような種類が普通のスーパーなどどこでも手に入りますしおすすめです。

一つの種類だと食べることに飽きてしまうのでミックスナッツのようないくつかの種類が一緒に入っているものを常備しておくと色々なナッツが楽しめて良いかもしれませんね。

 

ニャンちゅう
それぞれ味も食感も違うので楽しめるニャ~!!

個人的にはクルミがおすすめニャ~!

 

関連記事:【挫折しない】ダイエットは無理なく続くやり方を見つけよう!

 

基本的には、食べ方も自由ですし、ぶっちゃけいつどのタイミングで食べてもいいです。

しいていうとすれば個人的には、食事のときに一緒に食べる or おやつ代わりに食べるというのがダイエット目的であればおすすめをしたいタイミングです。

とにかくナッツを買ってきて食べるだけなんで誰でも今すぐ始められる簡単ダイエットの一つだと思いますよ。



 

ナッツに含まれる栄養価と効果は?

 

ナッツは栄養素が高い食べ物なので、健康的に痩せたい人なら欠かせないと思います。

ナッツに含まれる主な栄養素としては、

●食物繊維(不溶性)

●ビタミン(ビタミンB、E)

●ミネラル(マグネシウム、カルシウム)

●n₋3系不飽和脂肪酸

などの良質な油も豊富であの一つの小さい粒にも関わらずとても栄養とパワーがあります。

 

便秘解消美容効果の効果も高く、健康効果も高いそれでいて代謝促進する効果もあり食べれば痩せやすくなるなんて最高すぎやしませんか?

すぐにでも食べない手はないですよね。

 

関連記事:【注目】モリンガって何? 次世代のスーパーフードの効果・効能とは?

 

というわけで僕はこれからもナッツを食べ続けようと思います。

 

ナッツのダイエットをするならこれだけは気を付けて!

 

ナッツを食べる際にも気をつけたいことがあります。私が実際に注意している点です。

いくつかの注意点を紹介します。

 

一粒に込められた力(エネルギーの塊)食べすぎ注意

 

実はナッツって木の実の種の中にある「仁(じん)」という部分を食べています。

 

普通の売っているナッツは乾燥させてあるので直接、土に埋めてもナッツの木が生えてくるわけではありませんが、まぁ要するに種類(たねるい)という分類ができるので、一粒にやはりパワーがある食べ物なんです。

 

種から大きな木になるわけなんで、その一粒にもパワー(エネルギー)があるというわけです。

なのでやはり「食べすぎ」には注意をしなくてはいけません。

 

ニャンちゅう
小分けになっているようなナッツなら食べ過ぎも防げるかもしれないニャ~!

 

ドラゴンボールでいう仙豆みたいに一粒たべれば全回復するお豆というわけではありませんが、種という状態は非常にパワーがあると思ってもらえると良いかと思います。

 

ニャンちゅう
ドラゴンボールは昭和世代でないと意外と分からない人もいるでしょうね笑。カメハメ波~~

 

 

味がついている&生はNG  【毒に注意】

 

ナッツと言ってもいろいろな加工がされているものがあります。

例えばチョコレートの中にアーモンドやマカダミアナッツが入っていたり、砂糖でコーティングされていたり、塩の味がついていたり、色々なバリエーションの味の加工がされているものが非常に多いのですが味が付いているナッツは基本的には避けたほうがいいです。

 

ニャンちゅう
ナッツであれば何でもいいわけではありません。確かにチョコレートナッツはおいしいですが、ダイエットするときには甘いモノは普通は避けますよね!

 

できれば「無塩」「無油」と書いてある「無添加の素焼き(ロースト)ナッツ」を選ぼう!!

 

 

またナッツはローストで食べるか生でたべるかという疑問も良くあります。

答えは「ロースト」してあるナッツを選んだほうがいいです。

要するに「一度いってある火の通ったナッツがいいよ」ということです。

 

その理由は、特にアブシジン酸(ABA)という毒を気にしたほうがいいからです。

通常、穀類や豆類、種類などのナッツには生で食べるとアブシジン酸と呼ばれる毒素が含まれています。これは植物の発芽などを調整している植物ホルモンの一種です。(動物などに食べられても消化されずに排泄されまた芽を出して成長するため)

このアブシジン酸は人の体に毒作用を持つので生のナッツを食べると消化不良などを引き起こし腹痛や慢性的な疲労などの体調不良に襲われます。他にも免疫力の低下、がんのリスクが高まるなどとも言われていますね。

 

基本的には生のナッツを食べるのを避け、

❶ローストする

❷水に浸ける

どちらかの処理をされたものを選ぶのがよいということです。

おすすめは断然「ロースト」ですけどね!

 

どのナッツを買えば良いのか分からない人は下記の小島屋さんのミックスナッツがおすすめです!
⬇  ⬇  ⬇

【 小島屋 】 無添加 ミックスナッツ 1kg 無塩 無油 素焼き 自社焙煎 創業60年 直火深煎
 

ニャンちゅう
実はお店で売っているナッツのパッケージには「ロースト」とか「炒った」「素焼き」みたいな表現がほとんどのものでされているニャ! 確認してみてネ♫

 

※ちなみにiphoneで有名になったアップルの元CEOスティーブ・ジョブズ氏は生前によく生のアーモンドを頻繁に食べていたと言われています。2011年に56歳の若さですい臓がんによりお亡くなりになっていますが、もしかしたら何か関係あるかもしれませんね~(゚_゚;)

 

まとめ

 

ナッツを食べると満腹感を得られるし、栄養素も高い、代謝促進や整腸作用とか便秘防止にもなります。お菓子などの代わりにおやつに食べてもいいし、ナッツを食べるような習慣をつけるだけで食事のコントロールをしやすくなります。

 

関連記事:勝手に痩せる!?江戸時代はやっていた「1日2食」生活のすすめ

 

食べすぎには注意をしながらローストしてある無添加のナッツを選び、ただ食べ続けるだけで少しずつ痩せていきます。

 

ナッツダイエットと謳っていても適切なナッツを選んで毎日少しずつ食べるだけなので難しくはないはずです。

細かいことは気にせずナッツを食べるという習慣をつければいいだけなのです。

 

きっと誰でも始めることができるはずです。一見簡単そうに見えて、続けるのは大変と思う人もいるかと思います。でも続けている人だけに結果はついてきます。

 

ぜひ痩せたいあなたはこの機会に「ナッツ」に注目してみてください。

 

今日はここまでです。

ではまた=^_^=

スポンサーリンク